メニュー

権利や生活に関わる事業 - 長岡京市社会福祉協議会

権利や生活のこと

権利や生活に関わる事業

福祉サービス利用援助事業(地域福祉権利擁護事業)

認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力に不安のある方で、福祉サービスの利用をするための手続きがよくわからなかったり、日常的な金銭管理をするのがひとりでは不安な方について、相談や助言、手続きの代行、日常的なお金の出し入れのお手伝い、印鑑や通帳の管理のお手伝いをします。

 

福祉サービス利用援助事業の詳細についてはこちら

生活福祉資金貸付制度

資金の貸付と必要な相談支援を行なうことにより、安定した生活を送れるようにすることを目的に、所得が少ない世帯、障がい者世帯、高齢者世帯、失業された方等を対象に資金貸付事業を行なっています。
生活福祉資金貸付制度の実施主体は京都府社会福祉協議会です。詳しくはそちらのホームページをご覧ください。

【お問合せ】相談支援グループ ☎ 075(958)6912

 京都府社会福祉協議会ホームページ

くらしの資金貸付事業

病気や失業、または不測の事故などで一時的に生活に困っている世帯に、生活費や療養費の貸付を行います。
行政と社協の審査の後、指定日に窓口にて貸付を行います。
*貸付限度額:10万円以内 据置期間:4ヶ月以内 償還期間:20ヶ月以内
*無利息・無担保 保証人不要

【お問合せ】 きずなグループ  ☎ 075(963)5137

※貸付相談は年4回実施。相談期間は長岡京市広報紙にてお知らせします。

小口資金貸付事業

経済的に困窮する世帯で、不測の出費が発生した場合などに、緊急の一時資金として貸付を行います。
社協での審査、民生児童委員による居住実態調査などの後に、窓口にて貸付を行います。
*貸付限度額:2万円以内 据置期間:2ヶ月以内 償還期間:10ヶ月以内
*無利息・無担保 保証人不要

【お問合せ】 相談支援グループ ☎ 075(958)6912

法人後見事業(成年後見制度)

法人後見事業は、認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など意思決定が困難な方を法律的に擁護し支えていく事業です。
長岡京市社協では法人として、成年後見人・保佐人・補助人となり、ご本人の支援を行います。
法人後見事業実施要綱法人後見事業実施要綱
法人後見運営委員会設置要綱法人後見運営委員会設置要綱

専門職による無料法律相談

一般社団法人長岡京権利擁護センターとの協力により、弁護士などの専門職による無料法律相談を実施しています。

無料法律相談の詳細についてはこちら

フードバンク長岡京

長岡京市で活動する「フードバンク長岡京」は、食の確保に支援を必要とする人たちを支える団体等に、食品ロスになりそうな食糧を集め、保管し、配り、もって支え合える社会の仕組みづくりを目指します。
長岡京市社協では「フードバンク長岡京」の活動支援として、事務局を担っています。

フードバンク長岡京の詳細についてはこちら

介護者の支援について

介護者の方が安心して生活できるようにさまざまな事業を行っています。

男性介護者サロン障がい児・者介護者マッサージ券福祉車両の貸出

Copyright © 社会福祉法人長岡京市社会福祉協議会 All Rights Reserved.