モノクロページ版
長岡京市しょうがいしゃ地域生活支援センター 「キャンバス」

長岡京市にお住まいの しょうがいをお持ちのかたを対象に、
地域で暮らす中での自立や、社会参加促進のために、必要な情報提供や、
相談をはじめとする、生活支援活動を行います。

相談方法は、
月曜から土曜日の 午前8時30分から午後5時の間に、
バンビオ1番館2階 総合生活支援センター内において、
電話、ファックス、メール、窓口での相談を受け付けています。
また、訪問も行います。 

相談内容は、
・ホームヘルパーの利用援助などのコーディネート。
・生活上の困り事の相談。
・各種福祉用具の情報提供。
・福祉施設の利用援助。
・ボランティアの紹介。 
・計画相談支援、しょうがいじ相談支援
などをおこなっています。

ピアカウンセリングの実施。
ピアには 仲間という意味があり、自分自身もしょうがいを持つピアカウンセラーが、
同じ目線、平等な立場で 話を聞き、しょうがいを持つ人の心のサポートをします。

月曜(第3月曜を除く)から木曜日の 午前10時から午後4時までと、
第2土曜日の 午前10時から午後4時まで、
バンビオ1番館2階 総合生活支援センター内において
窓口での相談やメールでの相談を行い、訪問ピアカンもおこなっています。

その他、ピアカウンセラーによる
『なんでもそうだんかい』
ピアカン企画『おでかけ会』、『室内企画』を実施しています。


その他の、キャンバスの事業
聴覚しょうがいしゃ・中途しっちょうしゃ・難聴者のための『いきいきサロン』の実施。
『キャンバス通信』の発行。
『キャンバス企画』の実施。 をおこなっています。


お問い合わせは
長岡京市総合生活支援センター内
長岡京市しょうがいしゃ地域生活支援センター 「キャンバス」
電話    075−963−5508(代表)

ファックス 075−963−5509


トップページへ

カラーページへ

メールはこちら