『防災クッキング 青空パパごはん』の報告


平成30年6月10日(日曜)  西代里山公園と地域福祉センターきりしま苑にて
「パパの防災力モリモリアッププロジェクト」第1弾、「防災クッキング青空パパごはん」を開催しました。

パパたちが協力してカマドベンチを組立ました。
説明書もなく、完成形もわからない状態でしたが、あれこれ言いながら完成しました。

あいにくの天候で、カマドベンチの使用はかまどと薪のセッティングをするところまでになり、
火おこしは次回へ持ち越しとなりました。来年はぜひカマドベンチを使って調理をしたいと思います。

きりしま苑に場所を移して防災クッキングスタート
限られた水、調理器具、食材のなかでおいしく食事をすることを意識して、パッククッキングを学びました。
普段調理をしないパパも今日は、一生懸命。おいしく出来るようにレクチャーを受け、家族のごはんを
準備しました。

今日は、食器もありません。新聞紙や広告の用紙を折って作ります。わからないところは、お隣のパパに
教えてもらい家族分の食器を完成させました。困ったときは、「お隣同士で助け合う」そんな実践ができました。

昼食完成!
メニューは、アルファ米のドライカレー、オムレツ、蒸しケーキです。
「こんなに簡単に料理が出来るとは思っていなかった!」と驚くパパ。「普段、料理をしないパパでもできるなら
今度からしてもらおう」と嬉しそうなママ。自分の作った物が食べられるから子どもたちもニコニコでした。

そして、スペシャルメニューの登場!
防災マスター・バーベキューインストラクターの安田典充さん特製のローストビーフが、登場しました。
バーベキューのノウハウは、ライフラインが途絶えた時に役立つ知識がいっぱいです。
今回、料理に使ったダッチオーブンは「焼く」「蒸す」「揚げる」がひとつでできる鍋です。
初めて見る鍋にパパもママも興味津々でした。

一年を通して行う「パパの防災力モリモリアッププロジェクト」は、パパの防災力をモリモリアップして
「居てくれると心強いパパ」を目指して、夏は、防災キャンプ、秋は学習会などを企画します。
夏のキャンプからの参加オッケイです。
興味のある方は、是非お問い合わせください。


 【お問い合わせ】長岡京市総合生活支援センター
   電話番号 963−5508 ファックス 963−5509

    
 


トップページへ

カラーページへ

メールはこちら